株式会社リーディングパートナー

カテゴリ

「やりたい目標」を立てる


目標設定をするときは、

「やるべき目標」を立てて終わらないことです。

 

「やるべき目標」は、

・会社や上司、昨年度の自分の成果によって、決められた目標です。

・達成をしなくても、「仕方がない」と落としどころや言い訳にしてしまいがちです。

・達成をしても、達成感よりも安堵感の方が多くなります。

 

「やりたい目標」は、

・自身で決めた目標です。自分で決めた目標には前向きに取り組みます。

・達成できないことは未然にわかるので、迅速な対応ができます。

・誰のせいにもしないので、達成すると、達成感に加えて責任感が培われます。

 

例え、「やるべき目標」を与えられる組織に属していても、

必ず「やりたい目標」に変換しましょう。