株式会社リーディングパートナー

カテゴリ

感情を問い合わせる


ヒアリングをするときは、必ず“感情”も問い合わせましょう。

 

「それは、嬉しいのですか?」

「そのときは、辛いと感じたりするのですか?」

 

同じ状況であっても、嬉しい、悲しい、楽しい、寂しい・・・

感情は人それぞれで、最も個別的です。

 

また、心の声を聴くように、

 

「やっぱり、何度でもやってみたい!と感じたりするのですか?」

「頑張っているのに、なんで上手くいかないのだろうと思ったりするのですか?」

 

“具体的な表現”で感情を問い合わせましょう。

 

きっと、「自分に興味を持ってくれている」と感じてもらえるはずです。