株式会社リーディングパートナー

カテゴリ

最初は「限定質問」から


 

限定質問とは、

 

「~ですか?」などの、

「はい」や「いいえ」で答えられる質問のことを言います。

 

開示質問とは、

 

「どうですか?」「何ですか?」などの、

たくさんの回答の選択肢がある質問のことを言います。

 

たくさんの回答の選択肢がある「開示質問」は、

親しくない相手に文脈もわからない状況で使うと、

相手を困惑させます。

 

まずは、「はい」か「いいえ」で答えられる「限定質問」を使いましょう。