株式会社リーディングパートナー

カテゴリ

気遣いより気配り


お客様に気を遣うと、その距離がどんどん広がります。

お客様に気を配ると、いつの間にか相手は近くにいるものです。

気遣いは、相手から見えます。

心のどこかで「わかって欲しい」「気づいて欲しい」と思っている自分がいることが少なくありません。

気配りは、相手から見えません。

相手に気づかれないことが少なくありません。ですが、必ず感じているものです。

大事にして欲しいのは、自分の為の気遣いよりも相手への気配りです。