株式会社リーディングパートナー

カテゴリ

買わない人


・検討をする前に、上手くいかなかったときの話しをする人

・条件が良ければ買うと言う人

・商品、サービスの仕様ばかりを気にする人

・他社の事例を欲しがる人

・買えない理由を先に言う人

このような人と商談をしていても時間が費やされるばかりです。

結末は、いつも「買わない」です。

取るべき選択は、2つです。

 

1.商談を打ち切って、次に行く。

2.相手の「買いたい」をつくる。

 

1.には、行動の「量」が必要となります。

2.には、営業の「技術」が必要となります。

 

同じなのは、どちらも「試練」があるということです。

両方の試練を自ら受け入れ、乗り越える人だけがトップセールスになります。